イカと岩下の新生姜の酒粕炒め

寒くなるこれからの季節にぴったり!冷えを改善する食材、酒粕を使った「イカと岩下の新生姜の酒粕炒め」のレシピです。

材料(2人分)

イカ 1杯
岩下の新生姜 3本
酒粕、醤油、料理酒、サラダ油 各大さじ1
塩胡椒 少々
万能ねぎ 1本

作り方  調理時間:20分

  1. イカは下処理をし、胴の真ん中に包丁を入れて観音開きにします。
  2. イカの表面に斜めに切り込みを入れ、ひと口大に切ります。
  3. エンペラも2と同様に切り、ゲソは食べやすい長さに切ります。
  4. 岩下の新生姜は斜め薄切りに、万能ねぎは小口切りにします。
  5. 酒粕・醤油・料理酒は混ぜ合わせておきます。
  6. フライパンにサラダ油を熱し、イカを炒めていきます。
  7. イカの色が変わり始めたら4の岩下の新生姜を加えます。
  8. 全体に油が馴染んだら5を加え、塩胡椒で味を整えます。
  9. 8を器に盛り付け、4の万能ねぎをトッピングして完成です。
冷蔵庫での保存期間目安
2~3日間
  • カロリー532kcal
  • 塩分量1.8g
  • たんぱく質4.3g
  • 脂質9.7g
  • 炭水化物10.6g

プレミアムプランにご登録いただくと、このレシピのカロリーや塩分量などをご覧いただけます。
ぜひこの機会にプレミアムプランにご登録ください!

プレミアム会員登録

イカと岩下の新生姜の酒粕炒め 合わせるならコレ!!

広島県
賀茂鶴 超特撰特等酒 特別本醸造
味わい辛口タイプ

穏やかな香りはふくよかに、芳醇な旨みとの相性も良く
柔らかく優しい飲み口はどの料理にも、温度帯にも適応する万能タイプ。

詳しく見る
宮城県
一ノ蔵 特別純米辛口
味わい辛口タイプ

軽めの飲み口から爽快な酒をイメージさせ、そこから広がる旨みは芳醇に。
軽快な酸と旨みのバランスが特によい。

詳しく見る
温度帯
15°C前後から 45°Cまで 幅広い温度帯で
グラス
真っすぐなガラス製のお猪口で
陶器のお猪口でも良い
ペアリングポイント

酒粕とイカの風味に岩下の新生姜のアクセントが素晴らしいこの料理には
すっきりとした料理の邪魔をしない日本酒と合わせます。
酒粕の風味がこのペアリングの日本酒の効果を高め、主張しない酒質も
バランスよくマッチします。

おすすめレシピ

サーモンのオレガノピカタ
  • 魚介類のおつまみ
  • 香りづけに使用しているオレガノは「ビタミンC」や「ビタミンE」などの抗酸化成分を…
レシピを見る
鶏レバーのカレー煮込み
  • お肉のおつまみ
  • 鶏レバーをカレーで煮込む事で臭みもなくなり美味しくなります!
レシピを見る
はるさめと香味野菜のさっぱりサラダ
  • その他食材
  • 香味野菜の青じそ、みょうが、ネギ、生姜を贅沢に使った風味満点のはるさめサラダです…
レシピを見る
海老とアスパラガスのマヨソテー
  • 魚介類のおつまみ
  • ぷりぷり×シャキシャキ食感がたまらない!海老とアスパラガスのマヨソテーの作り方を…
レシピを見る
ツナ入りちくわの磯辺焼き
  • その他食材
  • 外さくっ♪中はジューシー!思わずビールが進む「ツナ入りちくわの磯辺焼き」のレシピ…
レシピを見る
プレミアム
イカのにんにく生姜焼き
  • 魚介類のおつまみ
  • 栄養ドリンクにも含まれる成分「タウリン」が豊富なイカは疲れた時の強い味方 ★お…
レシピを見る